基礎知識

お金を借りたいけど借りれ ない!カードローンの審査に通らない原因

「お金を借りたいけど借りれない」このような方もいると思います。消費者金融に申し込んでみたけど審査が通らなかったら、何が原因があるはずです。カードローンの審査には基準があり、それに見合わない場合は弾かれますので、そもそもの原因を探る必要があります。

お金を借りれない人

カードローンは利用できると凄く便利です。急にお金が必要になったときにも借りれますし、住宅ローンや国からお金を借りるよりも気軽にお金が借りれるのも特徴です。さらに消費者金融のカードローンなら、無担保で保証人も不要なところがあるので利用しやすいです。

しかし、いざ申し込んでみたら審査に通らないという方がいます。複数の消費者金融に申し込んでどこも通らないとなると、お金を借りたいけど借りれないという悩みを抱えてしまいます。

まずお金を借りれない方の一番のポイントは「無収入」ということです。これは返済能力がないとみなされるからです。
大手カードローン会社の条件を見てみましょう。
プロミス
・年齢は満20歳以上69歳以下で、本人に安定した収入があること。
SMBCモビット
・年齢は満20歳以上69歳以下で、安定した収入があること。勤続1年以上が望ましい
アコム
年齢は満20歳以上の人で安定した収入があること。

このように全ての消費者金融で共通しているのは「安定した収入があること」になります。さらには年齢が満20歳以上ということもポイントです。

無収入の次に気になるポイントが「信用情報に傷がある」場合です。
これまで既に消費者金融でキャッシングを利用していて返済が遅れてしまったなど、信用情報に傷がついているなら審査に通らない可能性があります。

返済延滞や任意整理等の債務整理や自己破産の経験があるばあいは、信用情報に傷が付いているためお金を借りれない状況になってしまいます。

さらには「申込みブラック」と呼ばれる方がいます。
これは審査に通らない状況の中で、複数のキャッシング会社に申込をしている方です。同じ時期に4社以上の申込をしていると申込みブラックになると言われたりもしますので、1社で借りれない場合に焦って2社、3社と申し込むのは避けたいところです。

このようにお金を借りたくてもカードローンの審査に通らない場合は、自分の状況を確認して対応する必要があります。
安定した収入がないのであれば、定職に就くことが一番です。

信用情報に傷が付いている場合は、信用が回復するまでジッと待つことが必要になります。

お金を借りる方法としては、カードローンが全てではありません、金利面などで考えると親や知人にお願いをして貸してもらうことが一番でしょう。
そして定職について働いて返すのがベストです。

借りれない状況の中で複数の会社に申し込むのもマイナスになるという事を理解しておきましょう。

もし、アルバイトやパートなどで収入は少ないけど毎月給料があり、ブラックではないと自分で思っているならプロミスやアコムといった大手の消費者金融に申込をしてみましょう。
ただし、すでに複数のカードローン会社に申し込んでいる場合は止めておきましょう。