基礎知識

どうしても20万必要な時に利用したい消費者金融とはどんなキャッシング?

どうしても20万円が必要な時にお金を調達する方法としては、消費者金融があります。消費者金融が提供している個人向けの無担保・無保証人のローンサービスはキャッシングとも呼ばれるもので、利用するためには審査を受けて返済能力があると判断されなければなりません。

利用できる人はアルバイトやパートでも良いので安定している収入を得ていることです。

ここで注意しなければならないのは20万円のお金を借りるためには、ルールとして借り入れ金額が収入の3分の1であることが求められるため20万円であれば年間60万円以上の収入を得ている必要があります。

大手消費者金融であれば提携ATMも多く銀行口座がなくても借り入れることができるので利便性に優れます。

小さいところでも口座にお金を振り込む形で借り入れが可能です。返済に関しては消費者金融の多くは残高スライドリボルビング方式となっており、残高に応じて毎月支払う最低返済額が決定される仕組みで、無理なく返済することができます。